ヨガ英語はなぜ聞き取れない?

 

 

突然ですが皆さん、こんなお悩みありませんか?

「海外から来日された有名ヨガインストラクターのワークショップを受ける時、英語の単語は一つ一つ正しく聞き取れるのに、文章になると途端に分からなくなる・・・」

実は、ネイティブスピーカーが英語の文章を話す時、英語の音はいくつかのパターンに従って、

「変化」しています!

つまり、必ずしも発音記号通りに、

単語通りに一つ一つを発音していない場合があるということです。

 

 

\では、どうすればよいか?/

 

対策としては、英語の音がどのような

【ルールに従って変化するのか】

 

を知ることが大切です!

 

 

変化の仕方には大きく「3つ」のパターンがある

 

 

  1. リエゾン(リンキング)→文章中の2つの単語のつながり合い、発音が変わる現象
  2. リダクション→音が脱落する現象
  3. フラッピング→音素自体が変化する現象

 

 

 

 

1.リエゾン(リンキング)

 

文章中の2つの単語のつながり合い、発音が変わる現象

 

例えば、このようフレーズがリンキングの一例です。

 

・Can I (キャナイ)

・because of (ビカーゾヴ)

・don’t you (ドンチュー)

・as you know (アッジューノー)

 

ヨガ英語でいうと

・Bend your knees (ベンジョア ニーズ)

→動画講座や養成講座を受講してくださっているみなさんには、
「ベンジョア=便所」と覚えましょう!とお伝えしましたね。笑
一見ふざけているようでしたが、実は結構本気で!これは、リエゾンだったのです!

 

・Raise your arms (レイジョアームズ) など

 

 

 

 

2、リダクション

 

音が脱落する現象

 

「t、d、g、h」は消えやすい音になります。

 

・get back (ゲッバァッ)

・good day (グッデイ)

・good job (グッジョブ)

・take care (テイケア)

「Have a good day !,Take care!, Good job!」はレッスン中にもよく使う英語なので、

正しいリダクションの言い方を学ぶと、一気にネイティブ感が増します。

 

 

 

 

 

3.フラッピング

音素自体が変化する現象

完全に音が変わってしまう単語たちは、結構厄介です。

 

・water (ワーダー)
・little (リドゥル)
・put it on (プリロン)
・not at all (ナラロー)
・but also (バロルソー)

 

ちなみに私はアメリカ留学時代、Waterの発音が苦手で、

Can I have water?とレストランなどで言う時にいつもドキドキしていました!

ですが、このフラッピングのルールをしってかはら

「ウォーター」ではなく、「ワーダー」とわざと発音するように心がけると

本当に通じるようになりましたよ♡

 

 

 

 

 

 

どのように「発音の変化」を勉強すればよいか?

 

発音の変化の練習は、自分の口を動かして体でコツをつかむ練習が大切ですが、

「ルールを知る」ことと「聞く場数を踏む」ことが重要になります!

 

どういうパターンで「発音の変化」が生じ、どんな風に聞こえるのか。

それはもう、実際に多く接して経験を積む他ありません。

 

 

 

一番のお勧めは、youtubeで外国人のインストラクターの方の動画を観ることです。

 

・1回目は字幕をなしで聞き取る

・2回目は字幕をつけて「発音の変化」が理解できていたか、聞き取れたか確認する

 

 

また、先ほど、【レベル2】戦士のポーズ2&トリコーナアーサナの動画講座で、

「発音矯正」の英語コーチとしてサポートしてくれている山道氏

と話していたら、

こんな素敵な無料アプリを!!!

紹介してくれたので、

是非チェックしてみてください。

▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽

 

Listening Hacker

(クリックするとアプリの画面に飛びます↑)

 

 

「音の変化」を知ると、

外国人ヨガインストラクターのワークションに参加した際に、

あのマシンガンのように速い英語を!!!!

正しく聞き分けることができるようになったり、

「正しく伝わる」英語が話せるようになるので、

是非、今日からまずは、「意識」だけでもしてみてください~。

 

 

すべては、「意識」することから変わります!

 

英語でヨガ

お得な情報お届け中!フォローお待ちしています♪
.
FACEBOOK  Instagram  
.
Facebook / Instagram / メルマガ

英語でヨガ
• お気軽にお問合せください♪
動画講座養成講座お問い合わせ