英語でヨガ オンライン4カ月養成講座

こんにちは!

「英語」と「ヨガ」を通して「人生をより豊かに!」、

そして「自分のオプションを広げる」サポートをしています

【英語でヨガインストラクター】、また、【英語でヨガ指導コンサルタント】のAgasaです。

 

●外国人の生徒さんに「英語でヨガ」を教えられるようになりたい!

●「英語」への憧れがあり、日本人の生徒さん向けに(大人・キッズ)「英語でヨガ」を提供してみたい!

●海外のヨガインストラクターのレッスンを通訳なしで受けてみたい!簡単な会話も出来るようになりたい!

 

そんな、みなさんの夢を叶える、

もう英語が苦手とは言わせない!ヨガインストラクター向け

『4カ月で!英語でヨガを教えられるようになるオンライン養成講座』

をご用意しました。

 

詳細・お申込みはコチラ

 

こんなお悩みありませんか?

☑何度か外国人の生徒さん向けにレッスンを行ったことはあるが、、、単語や言い回しがあっているか分からず、伝わっていない&申し訳ない気持ちになった。

☑観光局から海外の観光客向けに「英語でヨガを提供してくれないか?」とお問合せをもらったが、英語でヨガを教えられる自信はなく、断ってしまった。

☑海外のスタジオでレッスンを受講したが、何を言われているか全くわからず動きだけ真似をしている状態だった。

☑日本に来日した有名な外国人ヨガインストラクターのレッスンを受けたが、通訳なしでは聞き取れず、、、最後にその先生と少し会話もしたかったが、自分の言いたいことが伝わらず悔しい思いをした。

☑自分の住んでいる地域は外国人の方が多く住んでおりチャンスなので、他のインストラクターが始める前に「英語でヨガ」を教えてみたいと思っているが、近くに「ヨガ英語の学び方」を教えてくれる養成講座もなく、どのように勉強すればよいか分からない。

キッズ向けに「英語でヨガのレッスンを開催してほしい!」とママ達からのリクエストが増えてきている。

☑「英語でヨガを勉強してみよう!」と”英語でのヨガ本”を購入してみたが、、、難しく今は全く開いていない。

「英語」には昔から憧れがあり、いつか外国人の方にも、そして日本人の生徒さんも「英語でヨガ」を教えてみたい!という夢があるが、英語が苦手であるため何から始めればよいか正直分からない。

☑太陽礼拝であれば簡単英語で伝えられるようにはなったものの、「1時間の英語でヨガのレッスン」を組み立てて、実際に行うことはまだできない。。。

☑「英語でヨガ」を教えるためには、「完璧な英語を話せないと」料金をいただいてはいけないと思っている。

☑英語でヨガに興味はあるものの、「英語」=「苦手」&「怖い」と思っている。

 

詳細・お申込みはコチラ

 

このオンライン養成講座を受けると・・・

☑英語で「1時間のヨガレッスン」を行えるようになる

☑ヨガ英語の基本フレーズ&単語をしっかりと習得することで、例え英語で習っていないポーズだとしても、自分でインストラクションを考え、応用し作れるようになる

☑英語での「ヨガ」と「自分」について語れるようになる(ヨガの経歴、なぜヨガを始めたか、なぜヨガが好きか、外国人生徒さんとの会話、チャクラ、バンダなど)

☑発音矯正を行うことで「英語でヨガを教えることに一気に自信がつく」

☑ポーズの「効果や禁忌」について、基本となることを英語で説明できるようになる

☑生徒さんをアジャストする際に簡単な解剖学も英語で説明できるようになる

☑「英語でヨガ」を通して、本当に自分が叶たい夢を叶えることが出来る

☑憧れていた「英語を話せる」理想の自分に一歩近づく!

☑英語の「メンタルブロック」が外れ、新しい自分に出会うことが出来る

☑短期集中でヨガ英語を学ぶことで、「英語力」そのものが引き上がる

 

 

最後に・・・

 

私は、「大人向けの英語でヨガ」のレッスンを行って3年になりますが、

「英語でヨガ」にこだわるには、そこに強い「想い」があるからです。

何を隠そう、私自身が以前は、「英語コンプレックス」がありました。

しかし、グローバル人材育成に携わるようになり、その英語コンプレックスが、なくなりました。

その仕事は、「英語が苦手ではあるが優秀なビジネスマンの方々をグローバル人材に変える」という内容です。

彼らに「英語学習のコツ」「勉強法」を伝えると、始めはやる気がなかった方々も

 

「こんな英語でも通じるのか!」

「この年になっても英語は話せるようになるのか!」

 

と簡単な基本フレーズや単語をマスターし、何度も何度も練習するだけ、

見違えるほど上達していったのです。

 

もちろん、発音や文法が間違っていることもありますが、

それでも全て通じています。

彼らが自信を持って英語で外国人社員と意見を交わし合い、

ジョークを言い合い、プレゼンテーションも出来るようになった姿を見て、

私自身も英語に対する「メンタルブロック」が、大きく外れたのです。

 

そこで思ったのが、

英語が少し下手でも、そこに「想い」があり、

「簡単なフレーズ」「的確にポイント」を伝えれば、必ず「伝わる」と。

そして、これは《英語でヨガ》にも通じることだなと気づきました。

例えば、

 

外国人の有名ヨガインストラクターが来日されたときに
私もよくワークショップに参加するのですが、
【通訳なし】で聞きとれている参加者の方は、毎回ほぼ【ゼロ】です。

これを見て、「すごくもったいないな。。。」と、いつも思っていました。

 

なぜなら、外国人インストラクターが言っている
言葉をそのままで理解できた方が、
やはり、より【深く本当の意味で理解できる】からです。

 

そして、最近では【外国人観光客】の数が増え、
各地域の観光局からも
「外国人観光客の方に英語でヨガのレッスンを提供してくれませんか?」という
リクエストが多くヨガインストラクターに寄せられています。
しかし、私の知っているヨガインストラクター仲間だけでも
10名はそのオファーを「英語は喋れないから」という理由で断っています。

 

また、ママヨガに関してですが、ママ達は、
子どもには英語を話せるようになってもらいたいと
思っており(私もそうです!)、

【英語でキッズヨガ】や【英語でベビーヨガ】の
ニーズが増え続けているにも関わらず、
「英語でヨガの教え方が分からないから提供できない」
チャンスを逃しているヨガインストラクターの方もたくさん見てきました。

 

そんなインストラクターの方々を見て、

 

もしかしたら、ヨガの経験と
自分が今まで留学や外資系企業で働いた経験、
グローバル人材育成の仕事をして実際に
「何歳からでも英語は話せるようになる人を見てきたこと」
を活かして、

 

だれでも【英語でヨガ】を教えられる、【理解できるようになる】
カリキュラムを提供し、それで救われる方がいるのではないか?

と思いました。

「英語」と「ヨガ」を通して、

人生をより豊かに!、

そして、自分の可能性と

人生のオプションを広げる

サポートをする!

 

そんな使命から、【英語でヨガの講座】を展開しています。

 

〇外国人観光客に英語でヨガを教えられるようになり、同時に日本の魅力も伝えたい!

〇世界中を旅してヨガを教えてみたい!

〇海外でヨガリトリートを開催したい!

〇英語で親子サマーキャンプを開催したい!

〇ママ達のニーズに答えて英語でキッズヨガやベビーヨガを教えられるようになりたい!

〇通訳なしでは外国人ヨガインストラクーワークショップに参加したい!

 

など、

 

「英語でヨガ」を通して、

本当に叶えたい自分の「夢」を是非一緒に叶えて行きましょう!

全力でサポートいたします!

詳細・お申込みはコチラ