外国人生徒さんをリピーターにするには〇〇を極めよう!

 

この、〇〇に入る言葉、色々あるのですが、

何が入ると思いますか?

Guess what? (=なんだと思う?という英語の意味です)

 

 

 

私が、英語でヨガを教えてきて

 

これを毎回やっているから信頼関係が築けているのかな!?

 

と実感するもの、、、

 

 

 

答えは

 

 

【スモールトーク】

 

 

 

 

スモールトークとは、相手に自分が好意的であることをアピールし、互いが上手く打ち解けるためにするカジュアルな会話

 

 

このスモールトークをレッスン前に上手く話せるか、話せないかによって、

その後のレッスンがスムーズにいくかが大きく関わってきます。

 

 

実際に私が働いていたグローバル人材育成の研修会社でも、

このスモールトークを行う研修もあったほど、

グローバルビジネスの世界では、非常に重要視されているスキルです。

 

レッスンに来てくださった外国人生徒さんとスモールトークが上手くできると、

 

 

 

●【距離が一気に縮まる】

●【信頼関係を築くことが出来る】

●【相手をリラックスさせ、レッスンをスムーズに進めることが出来る】

 

 

 

と、メリットがたくさんです!

 

 

 

では、実際にどんなスモールトークすればいいのか?

 

 

例えば、

・仕事のこと How’s your job?

・学校のこと(学生の場合)How’s your school?

・週末のこと How was your weekend?, What do you usually do in the weekend?, Any plans for the weekend?

・相手のこと(出身地、食べ物、観光スポットなど 何でも興味を持って質問する)自分の国のことについては相手も知ってほしいので、たくさん語ってくれます!

・相手が身に付けているものを褒める I like your leggings/T-shirts(レギンス/Tシャツ素敵だね)

・休暇のこと Do you have any plans for summer holidays?

など

 

 

全て、簡単な中学英語で問いかければよいだけです!

後は、相手に気持ちよく話してもらいます。

 

もちろん、自分も聞かれたら答えられるように準備をしてくことが大切です。

 

 

 

 

そして、次に重要なのが!

 

 

 

「あなたの話に興味がありますよー!!」

 

 

 

としっかりと相づちをしたり、英語でのリアクションをすることです。

 

 

 

例えば、

Uh-huh (うん、うん)

I see (そうなんですね)

Really?(本当に?)

That’s interesting!(それは面白い)

That’s funny! (それはウケる)

Exactly (その通り)

Oh my God!(信じられない)

No Way! (ありえない)

Why?  (どうして?)

など

 

 

バリエーションを増やし、状況にあった、これらの相づち表現を上手く使って会話していくと

外国人生徒さんも気持ちよく会話を続けてくれます。

 

 

 

 

このスモールトークを通して、

私がみなさんに伝えたい一番大切なことは、何かというと。。。

 

 

当たり前ですが、

 

 

外国人生徒さんとの信頼関係なしでは、リピーターにはなってくれない!!

 

ということです。(これは日本人生徒さんの時でも全く同じです)

 

 

 

満足いただけるレッスン内容を提供することは当たり前であり、

そこにプラスして、

どうすれば毎回のレッスンでお客様と距離を縮めることが出来るか?

 

 

私は、これを本当に毎回真剣に考えます。

 

 

そして、毎回のレッスンで必ず、

 

そのお客さんについて

【何か1つ新しいことを知るように/発見できるように】

 

スモールトークをたくさんします。

 

 

そのように、お客様について知ろうとすることが、

信頼関係の構築に繋がっていくと思っています♡

 

 

 

ですので、みなさんも、スモールトークや相づち表現のバリエーションを増やし、

外国人生徒さんに興味を持ち、彼らについて知る努力をしてみてください!

そうすることで、グッとリピート率が増えますよ~!

 

英語でヨガ

お得な情報お届け中!フォローお待ちしています♪
.
FACEBOOK  Instagram  
.
Facebook / Instagram / メルマガ

英語でヨガ
• お気軽にお問合せください♪
動画講座養成講座お問い合わせ